(91)SLで銀河の旅へ


こんにちは!

台温泉の湯気の中を
ふわふわ飛んでいる湯気の妖精台子です。

ついGWくらいまで、
寒い寒いってストーブにあたっていたのが
ウソのように夏が来ましたね!

それにしても今年は特に暑い
皆さん、
体調管理には気を付けてくださいね。

― ★ ― ★ ― ★ ―

暑いといえば、コレ分かりますか?

コレは、SLの石炭を燃やす所。
機関車の運転室です。
特別に一瞬だけ開けてくれました。
その熱風がスゴイのなんのって!

そして、周りの機械類がカッコイイkira02.gif

そうです。
台子、念願のSL銀河に乗って来ました!


正面からドーン!
撮り鉄さんの列に並んで良い角度でパチリ。


車輪のアップ!


ピッカピカのプレート。

あまりの迫力に夢中になってしまい、
「黄色い線から出ないで!」って
何度も駅員さんに注意されちゃった。

車内はレトロで高級感が漂い、
いたる所にギャラリーなど展示物が多くて
発車してもみんなウロウロ。

売店やプラネタリウムもあり、
全然飽きないんです。

スケジュールや車内の様子はコチラ。
乗っちゃ王国(北東北)

― ★ ― ★ ― ★ ―

SL銀河は、
花巻駅と釜石駅を結ぶJR釜石線を
7月から9月まで週に1度往復しています。

花巻市出身の宮澤賢治さんの童話
「銀河鉄道の夜」
モチーフになっているんですよ。

アニメ「銀河鉄道999」
「銀河鉄道の夜」をヒントに製作され、
実はコッチの方が認知度高いようですね。

2011年に起こった、
東日本大震災の復興支援として
2014年から走り始めたSL銀河

今でも、
指定券は満席になってしまう人気の電車です。

あの大震災で被災された釜石の方が数十人
台温泉の旅館にも避難していました。

あれから7年が経ちましたが、
元気にしているのかな?

そして今度は、
西日本でも大きな災害が発生してしまって…

胸が痛みます。

少しでも早く、笑顔を取り戻せるように
願っています。

賢治さんの「星めぐりの歌」
気持ちが落ち着く曲だと思います。

良かったら聴いてみてくださいね!

眠れない夜は、星空を眺めて
共に銀河の旅へ出かけてみませんか?

では、またね~

台子でした