(111)温泉神社のおふるまい


こんにちは~

台温泉の湯気の妖精台子(だいこ)です!

突然ですが、
先日、嬉しいことがありました!

それは、台温泉美人講座紙芝居
湯本地区の行事で発表されたことです。

この紙芝居は、台温泉の発見から明治時代までのお話で
史実をもとに脚本から作画まで全て手作りしたものです。

第1回の美人講座では、
湯の里組合の5人が声の担当をし録音したものを発表しました。

今回は、絵と脚本のみを貸し出ししたところ、
小学生も面白がって、読みたい!絵を動かしたい!と
3回も上映したそうです。

地元に住む大人でも、
台温泉のルーツを初めて知った方が多くいて
紙芝居を作った甲斐があったなぁと組合員一同喜んでいます。

 ゜。 ゜ 。 ゜ 。 ゜

ところで、
あと何時間かで2019年が終わりますね。
年越しの準備はOK?

台子はまだバタバタしています。

 

そして、
年越し31日の23:30~1日0:30の約1時間。
毎年恒例!温泉神社では甘酒やお菓子などの
おふるまいがありますよ。

 

温泉神社は、中嶋旅館と旅館かねがやの間にあります。

松明の中で厳かに元朝参りはいかがですか?

寒くないようにしてきてね!
お待ちしておりま~す!

2019年令和元年も台子を応援してくれて
ありがとうございました!

良いお年をお迎えくださいね!

台子より